kuniko先生の音楽室

ピアニストならではの視点と、トレーナー松澤氏によるアドバイスをもとに組み立てられているピアノ個人レッスン。

Kuniko先生はちょっと変わった経歴を持つピアニスト。
多くのピアニストは、学校卒業後演奏活動を重ね、のちに教える仕事が増えていくパターンが多い中で、Kuniko先生は卒業後にヤマハ音楽教室での個人レッスンと、自宅での個人レッスン、そして、子供たちのコーラスの伴奏者として、週に100人以上の子供たちと接してきた経験を持っています。

その後、2017年より演奏活動復帰を目指して松澤トレーナーとトレーニングを積み、現在では年間数十回のコンサート活動を行いながら後進の指導のみならず、大人のアマチュア演奏家の方々の指導を行っています。

多くの子供たちと接してきた経験は、子供たちの心身の成長や生徒さんごとに合ったレッスンを生み出し、「短期的に実感できる成果」と「長期的目標の達成」を軸に組み立てます。

その生徒さんのその時に必要なことをマクロな視点で見つけ、生徒さんが自発的に原因を見つけられるように導いていきます。

Kuniko先生の音楽は、恩師小山貞子氏のヨーロッパの影響を色濃く受けた音楽指導と、ハンガリーリスト音楽院ピアノ科主任教授のカールマン・ドラフィ氏、クロアチア出身の世界的ピアニスト、ケマル・ゲキチ氏の指導を長年にわたり受け続けてきたことで、自然で生きた音楽を追及したスタイルです。

コーラス団に長年所属し、主要な作曲家のレクイエムはもとより邦人作曲家たちの合唱組曲など様々な作品を歌い、伴奏も行ってきたことで「ピアノで歌う」ことにこだわり指導しています。

松澤トレーナーとの研究により、座る姿勢や身体の機能的な使い方、脳科学的アプローチも取り入れながらの「楽しく効率よく弾けるようになるレッスン」です。

生徒の皆さまの人生に音楽の彩を添えるお手伝いをさせていただきます。
ピアノと一生のお付き合いになりますように。

現在は
埼玉県比企郡吉見町の「浄泉寺」さま
新宿区「フロイデ音楽院」他、出張レッスンも行っております。

お問い合わせはこちら

Visits since 2020

2020年2月11日

Copyright© 音×恩おくりプロジェクト , 2021 All Rights Reserved.