音×恩おくりプロジェクトの歩み

2015年夏中学時代の友人を返してFacebookで再開
2015年秋中学時代のメンバーで東松山に集合
2015年夏11月21日松澤:現fealcara協会理事長となった石井純子代表と松澤が東松山から発信セミナー開催
Kunikoはこの際に【東松山から発信】というネーミングを命名
2016年夏松澤:Kunikoから演奏活動のための身体と心の依頼を受ける
2016年10月18日松澤:Kunikoのピアノ教室の発表会に招かれ、講師演奏に会場の空気が変わり温度が温まっていくのを実感、感動する。
2016年11月22日Kuniko:突然アウトリーチで何か二人でできないか提案
2016年12月どんなプロジェクトにしようか試行錯誤が始まる
Kuniko:二人の母校松山第一小学校にてのちの国際交流弦楽合奏指導者となるバイオリニスト竹林真弓さん、 第2回音×恩おくりコンサートゲストマリンバの浜まゆみさんと出会う。
第2回音×恩おくりコンサートゲストとなる世界的マリンバ奏者、浜まゆみさんと共演
2017年1月12日富士山に旅行中の松澤が【音×恩送り】とインスピレーションを受ける
2017年2月ピアノ教室初の父母会にてメンタルセミナーを行いプロジェクトを報告
2017年2月末スペインコンクールの主催者から招待メールが届き参加を決意
同時期に、米国ノースダコダ大学の留学生のコンサート主催を決断
2017年3月プランがまとまってきたところで故・金子ヨリ子先生を訪問した
プロとアマと子供達の恩おくり弦楽合奏を募った
2017年4月金子先生に続き久保山千可子先生を訪問 その後、多くの方がと出会う
2017年4月2日コンクール前の初リサイタル
2017年4月スペインヴィーゴ国際コンクールへ参加
2017年5月19〜23日たくさんの方々の応援の下、【私たちの国際交流コンサート】を開催
2017年5月20日岩殿観音正法寺さんゴミ拾い散策からコンサートをスタート
地元合唱団のY’sPlanetの皆さんとの共演、地元の小学生から大学生までが親子でボランティアスタッフをして盛り上げでくれた
2017年7月七夕コンサート お正月に続くメンバーと浴衣で盛り上がる
2017年7月26日いよいよキッズかめめさんにてアウトリーチ活動がスタート
きつねとkunikoのイマジネーションボックスがスタート
2017年8月市内の施設や障害のある子たちへのアウトリーチ活動
車椅子の未来ちゃんたちとの夢咲ファーマーズバスケサークルがスタート
2017年8月2日僕らの朝活大作戦kuniko先生ときつねとコンサート作っちゃおスタート
2017年8月30日夏休みのご家族へのサプライズコンサート大成功
2017年8月下旬ピアノのあるカフェ探しに越生を訪れる
2017年9月15日ドイツリートコンサートin東松山
2017年9月16日 応援者としてずっと関わってくださっていた金子ヨリ子先生がご逝去
2017年9月17日台風の中ドイツリートコンサートin松坂へ 18日無事開催
2017年9月末朝活同窓会でみんなでコンサートへ行った
2017年10月2日子供達の熱い要望により朝活を再開【朝活作戦会議】チームAができる
2017年10月上旬 コンサート会場が使えない恐れが発覚、早めの対応の為日々会場探しをして回っていた際、被曝3世のゲストとの共演の為丸木美術館にダメもとで連絡、なんとピアノもありその日が空いていた
2017年11月3日イマジネーションボックス試写会を開催
2017年11月23日コンサートの開催を延期事件、しかし丸木美術館の下見にて準備に来ていた神奈川県朝鮮中高学級の美術部のみんなと出会う
2017年12月3日第1回音×恩おくりコンサートMusic For Peace開催
ゲストはスペインで奇跡的に再会した左手のピアニスト瀬川泰代さん。
ご縁のあったアーサービナードさんの本を朗読、また奇跡のような出会いで被爆者の木内恭子さんに講演をしてもらう。
ピアノは第五福竜丸の追悼コンサートでも活躍しているNYビンテージ。
同日夜、そのピアノを岩殿観音正法寺さん観音フェスティバルにて満月の大銀杏の下で観音堂へ向かっての演奏奉納。丸木美術館からの鎮魂ご供養演奏をさせて頂いた。
2017年12月17日 ダンスパフォーマンス聖ルカ幼稚園バレエ団と最後の共演
2017年12月22日今年一年の感謝を込めてkuniko’sホーリーナイトコンサート
2017年12月25日聖ルカ教会取り壊し前の最後のコンサートを子供達と共演
2017年12月29日障害のあるメンバーと朝活メンバーが結成音楽祭を企画
2017年12月末プロジェクトメンバー揃いも揃ってインフルエンザでの年越し
2017年はkunikoが自立し、ピアノのない生活が始まり、多くの方々に支えられピアノ情報をもらったり、ピアノがなかったことで新しい出会いが広がり演奏会に招かれることもあった年でした。
全てを記載しませんでしたが、2017年の活動として当プロジェクトの自主公演が17公演、kunikoの出演公演数は47公演、松澤のコンサート100と称してコンサートへ勉強かねがね足を運んだ本数は89公演でした。
その他、産みの苦しみ、面白く思わない人たちからも攻撃を受けたりもしましたが、東松山市長、教育長、議員、経営者のの皆様が賛同し応援して下さり今に至ります。
ここに心よりの感謝を申し上げます。
2018年1月5日朝活はじめ 「二度と聞けない音楽会」に向けて準備スタート
2018年1月7日ハンガリーフランツリスト音楽院教授カールマンドラーフィ教授を東松山に招いて一般の方、子供達も聴講できるマスタークラスを主宰
2018年1月19日幼馴染が働く病院へアウトリーチコンサートへ
2018年1月20日障害のある方々と朝活メンバーとの共演
【二度と聞けない音楽会】は満員御礼大感激の涙に盛会に終わる
彼らの才能と歌声と可能性を引き伸ばすためのASOBRYを開発
のちにハルモニアンシンフォニーを立ち上げるきっかけとなった
2018年1月26日〜30日ハンガリーへ強行視察
ハンガリーのピアニストに出会いなぜそんなことができるのかその音楽教育の背景に興味を持ち、また障害のある方々が活躍する事実を知りハンガリーへ。
向こうでコンサートはもちろん、国立音楽院や障害者施設、小学校の実際の授業を見て回り衝撃を受ける。
また音楽教育の素晴らしさに感銘を受ける。
2018年2月11日前年丸木美術館で出会った朝鮮学校の皆さんとの共演
横浜大桟橋でのコラボコンサートを行う
2018年3月3日第2回音×恩おくりコンサート【The ROOTS】を念願の浜まゆみさんと共演
障害のある方もない方も町の有志を募りボディーパーカッション。
芸術とのコラボでは町の絵画教室の子供達の作品だけでなくプロの絵子猫さん、やざきちえさんなども友情出品をしてくださいまさに原点となるコンサートを開催、成功。
2018年3月11日お隣嵐山町にて友人であるハンガリーのピアニストファルカシュガーボルを招いてのピアノリサイタルをエスコート
2018年3月23日〜25日 韓国へ強行視察へ渡航
マリンバ浜まゆみさんの紹介で韓国の障害者アンサンブル【プリズムアンサンブル】とニューヨークフィルメンバーが共演するコンサートに招待していただく。
韓国の歴史にも触れ、DMZなども視察。
2018年ん3月28日八王子にて上京中の久保山千可子先生にお会いする
フォルクロールレポート社長さんとご縁をしうどんをご馳走になる
帰りに黒山三滝に在る潰れた旅館の話を聞き障害者の方々のや芸術家や親御さんのいない子供達とシェア
ハウス的なことがでないか見に寄ってみる
そして、今の住居と出会い、翌日移転を即決
2018年3月31日究極のメンテナンスデー初公演がスタート
2018年4月ウェーブリング協会にて松澤が開発者牧先生のお膝元でスキルの研鑽とゴルフプログラム作成メンバーとして所属することとなる
それがきっかけでトライ体幹理論の中川隆先生とご縁を頂く
2018年4月14日某医大でのアウトリーチコンサートが潰される事件に見舞われるが、それを聞きつけた東松山市内の施設にてアットホームなアウトリーチコンサートを開催。
2018年5月14日なっちゃんの大冒険久保山菜摘さんのチャリティーコンサートにスタッフとして参加、チェルノブイリ支援ネットワークの皆さんと出会う
2018年5月18日〜21日福岡、大分研修遠征スタート
本格的にファンタジネーションメソッドや身体の使い方をレクチャー
ここから月1の九州遠征がスタート広がり始める
2018年6月2日東松山でのピアノ教室を閉鎖するにあたり最後の発表会を開催
2年前松澤が提案した以上に子供達とみんなで一生の思い出に残るものを計画し大勢の来場者に見舞われ大成功に終わる
2018年6月10日越生町黒山三滝へ拠点を移転
2018年6月22日ハンガリー大使館にて行われた出版記念パーティにてkunikoとファルカシュガーボルが共演
2018年7月越生町長、教育長を表敬訪問、越生町での活動もと激励の言葉を頂く
7月の九州遠征にて久保山先生より姉妹校としてのバレエやミュージカル団の提案を受け研修スタート
【楽団 音×恩おくりギバーズ】がスタート
2018年7月28日エリーゼ音楽祭にてkunikoが審査員を務める
社会人ピアニストの皆さんとの交流がスタート
2018年8月1日ウェーブストレッチ協会にて正式に演奏家のためのプログラム作成が決定
2018年8月2日恒例の朝活を浄泉寺さんにてスタート 【朝活ハツラツソルフェージュ】
学区や年齢を超えただけでなくバリアフリーな繋がりが始まる
2018年8月5日新宿御苑前フロイデ音楽院にてkunikoが講師就任
2018年8月17日kunikoと松澤がウェーブリング演奏家指導者マスターとして活動していくことが決定。
ウェーブリングでのプログラム作りも本格始動
2018年9~11月全国遠征など
2018年11月東松山市ピアノリレーにて音×恩おくりギバーズ合唱団が公演
2018年12月スタジオリフォーム後、ようやっとピアノを搬入
調律を432ヘルツにしベアトリーチェ432が誕生
2019年1月スタジオプレオープン記念ミニコンサート
浄泉寺さんイベントにて音×恩おくりギバーズ合唱団演奏
2019年1月23日新メンバー猫のショパン君が加わる
2019年2月越生町連合PTA主催にて【kunikoときつねのワクワクピアノコンサート】で越生デビュー
2019年5月ショパンの妹分猫のクララちゃんが加わる

Visits since 2020

2020年1月28日

Copyright© 音×恩おくりプロジェクト , 2021 All Rights Reserved.