イマジネーションボックス

きつねくんとピアニストKunikoと音楽の魔法で時空間を旅するコンサート

コップもえんぴつもお菓子も家も車もテレビも携帯電話もあの名曲も...
全ては、だれかの「あったらいいな」のイマジネーションが具現化したもの。

本格的なクラシックピアノ演奏がストーリーの中で次々と展開。
クラシックのコンサートは、硬い感じがするので少し苦手という人も大丈夫。
次々と展開するストーリーに、あっという間に吸い込まれてしまい、いつしかストーリーの中できつねくんとKunikoと泣いたり、笑ったり...
そのテンポ感とリズム感とユーモアの広がる空間に、参加者は、年配者から小さな子供たちまでが、自ら自然とイメージを膨らませていきます。
人間だけに与えられたイマジネーションの力と音楽の魔法で五感を刺激し、脳を活性化させ時空間を旅する参加型コンサートです。

イマジネーションボックス2020のご案内

メッセージ from トレーナー松澤亜希子

イマジネーションボックスは、脳科学に精通したメンタルトレーナーと現役ピアニストが創った絵本のようなコンサートです。
イマジネーションボックスが生まれたきっかけ

私たちは、現代日本の数え切れない問題は、<イマジネーション能力の欠如>が大きな原因であると考えています。
きっけは、最近の子供たちの自由想像力や発言力があまりにも低いことに驚いたことです。

これは、危機的状況です。
また、この状況は子供たちに限らないことでもあります。

近年教育の「段階を踏まず頭から教え込む」そのスタイルの弊害に思えてなりません。
本来の知識の習得の方法を無視して、与え教え込むので、頭の中でそれぞれが分離し、自分で何かを生み出す能力が低い子供たちが非常に多く、恐怖すら覚えます。
そういった子供たちは、偏った発展をします。

イマジネーション能力を高め、豊かな社会を。

連想的な発想から物事を生み出す力の衰えた日本は、倫理観の欠如による誤った経済発展や犯罪も増やしました。

「狭い世界の狭い価値観」や「常識」の中で子供たちの可能性を妨げないように、子供たちの自由なイマジネーション能力を掻き立てたい!

イマジネーションボックスは、人間に与えられた想像力を正しく使うことで、感情を味わい、他者・自然・環境などへ思いをはせられる、本当の意味の豊かな社会創造の第一歩を目指します。

対象年齢

0歳から120歳まで

費用・内容

ご予算、ご要望に合わせて、様々なストーリーをカスタマイズしてお届けします。

代表的なシリーズ

きつねくんのパンドラの箱
きつねくんとピアニストkunikoの作曲家を訪ねる旅
きつねくんとピアニストkunikoのクリスマス
きつねくんとkuniko先生と歌う唱歌の旅

開催実績

病院・幼稚園・保育園 ・PTA 事業・自然公園野外ステージ・子供会・個人宅・飲食店店舗・養護学校・児童保護施設 ・被災地・ガールスカウト・ピアノコンサート・音楽教室・一時預かり施設・コインランドリー・障がい者施設・介護施設・一般企業新年会・市町村賀詞交換会・寺院イベント・政治関係の式典・デイサービスなどなど、全国各場所で、行っております。
その他、イベントMCなども承っております。

体験者の声

子供達はもちろん、お年寄りやママさん、パパさんにも大人気のシリーズ♪
きつねとKunikoのイマジネーションボックスの開催依頼、4月以降一般受付がスタートしました。

ご予算に合わせて開催可能のこのシリーズは多岐にわたり様々なところで開催しています。
何か面白いことをやりたい方、実際に見てみてうちにも来てもらいたい!孫の幼稚園にも来て欲しい!
そう思われた方は、お気軽にこちらからお申し込み頂けます。

さて、開催してくださった幼稚園と小中学校の施設の先生方より開催後のお声が届きました。

参加した園児が、将来の夢はピアニストになること。ピアニストは薔薇のドレスを着ているのよ!とクラスで話していたそうです。

先生より

「まだ年少さんなので、ピアニストなんて職業を知らなかったと思います。ピアノは園の先生も弾きますが、本物のピアニストの演奏を肌で感じたからこその感想だと思います。内容も<水が出ることが当たり前でないこと。水を大切にすること>などのメッセージが込められていて、きつねくんが言ったことを思い出している子がいたり、子供に<よき影響がみられています。>本当に有難うございました。」

日本にも実は、グランドピアノを見たことがない子やピアノを聴いたこと見たことがない子も沢山います。
そんなところへ、私たちはタカギクラヴィア株式会社ご協力のもとグランドピアノを運び込んでコンサートをしています。

施設の先生より

「普段は、限られた中で生活している子供達なので、きつねくんとKunikoさんと一緒に歌ったり、踊ったししてもらえてとても嬉しかったようです。特に、きつねくんは刺激的だったようで楽しめていました。グランドピアノをはじめて観て、感動をした生徒もいたようです。その後、生徒たちの変化として、音楽の授業に、前向きに一生懸命取り組むようになっています。休み時間に、ピアノの練習をする子も現れたりしています。」

施設の先生より

「この子たちが、喜んでいることは、すぐにわかりました。表情が作れない子もいますが、少し手足を動かしたり、とにかく雰囲気が喜んで楽しんでいることがわかりました。見ていて感動しました。本当にすごいですね!これからもまたよろしくお願いします!」

主催者より

「子供たちが集中して観れるのか心配でしたが、そんな心配は不要で、子供達そっちのけで大人が楽しんでしまいました。子供たちもどんどんと世界に入っていき、絵や映像があるといいなぁと思っていましたが、逆なのだとわかりました。想像力がいかに大事か?と考えさせられました。これからもがんばってください!私たちもがんばります!」

参加者(被災地)の保護者より

「すっかりきつねくんのファンになってしまい、久しぶりに吹き出して笑ってしまいました。笑えていなかったなという気持ちに気がつけました。内容にも勇気付けられ、参加できてとても良かったです。お忙しい中駆けつけてくださり本当にありがとうございます!また娘たちとがんばっていきます!」

参加者の保護者より(70代女性)

「演奏が、すごくて感動しました!演奏のすごさに加えてシュールなきつねさんとのギャップがまたすごいコントラストで、初めて体験する世界でした。これからも応援しています。また機会があれば参加したいです。ありがとうございました。」

参加者の保護者より(40代男性)

「演奏がよかったです!まさか、子供の催しでこんな本格的な演奏が聴けるとおもわず感動しちゃいました。涙が出ました。きつね君、よかったです!ツボでした。」

開催をご希望の方は、費用についてはご相談ください。
子供達のところへは、ボランティアでも行けるよう日頃からチャリティを積み立てしてピアノを運んでいます。

お問い合わせ・お申し込み

イマジネーションボックスについてのお問い合わせや開催依頼は、お問い合わせフォームからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

Visits since 2020

2020年1月19日

Copyright© 音×恩おくりプロジェクト , 2021 All Rights Reserved.